あの頃のまま...

アクセスカウンタ

zoom RSS 虚構の劇団「ハッシャ・バイ」

<<   作成日時 : 2009/08/17 01:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

初、座・高円寺です。

世の中にはたくさん劇場があるなあ・・・。



虚構の劇団・・・、

鴻上さんけっこう好きなんですけど、

あんまり存じあげておりませんでした。

「ハッシャ・バイ」は第三舞台時代に

観たこと・・・あった。

と、今回の若さ溢れる?舞台を観ながらだんだん思い出してきた。

途中、ふんどし姿の男が、

早がわりに間に合わなくて

服を着ながら出てきたとき、

「あ、これ筧の仕事だろ」

と、思ってひとりほくそ笑んでいたが、

家に帰って昔のパンフ?を観たら、

そのとき筧さんは出ていなかった・・・。

おかしいなあ。

初演では筧さんがやったのかなあ。

まあ、いっか。


私が第三舞台を観始めたのは、

かなり遅かったので、

すでに劇団は出来上がっていたと思う。

あっとうされて、すごい面白かった。


で、今回はハコも小さいし、

キャストの年齢もすごい若い。

ダンスシーンなんかも、

まさに若さ溢れる、って感じだった。

うん、好感が持てる。



しかしながら夢の中の夢のはなし・・・、なのに、

主人公の“金田一(かねだはじめ)”くんの、

シーンを追うごとに広がるジャケットの汗染みが

私を現実に押し戻してゆく〜〜〜。

あんな激しいダンスシーンがたくさんあるのだから

しかたないとはいえ、

もうちょっと衣装は考えたほうがいいよね。


それにしても、小沢道成くんが気になるぅ。

思わず金欠なのにパンフを買ってしまった。


ロビーにいた鴻上さんのゆるさが微笑ましかったね。



観劇日:8月8日(土)ソワレ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
虚構の劇団「ハッシャ・バイ」 あの頃のまま.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる