あの頃のまま...

アクセスカウンタ

zoom RSS 「タイタニック」国際フォーラム

<<   作成日時 : 2009/01/25 23:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1月の観劇予定はなかったのですが、

急遽、友人のご好意で観劇できることになりました。

まあ、この件に関しては、迷惑を掛けた人もいるので、

ちょっと後ろめたさありつつ・・・。


ちなみに、この舞台「タイタニック」には、

ジャックとローズはでてきませんが、

ストーリー・エピソードなどは、映画とそう変わりなかったです。

CG技術あってのあの迫力・臨場感ではないかと思われましたが、

その辺は上手く舞台構成されていたように感じました。

でも、やっぱりなんとなく物足りない感じ・・・。

この料金・規模からしたら、

もうちょっとアンサンブルの人数を増やせたのでは?

冒頭の出航シーンでは、

主要な人物の紹介を兼ねながら、

さまざまな人々が登場しますが、

みんな何役も回すのは当然のことだけど、

個性が際立った人が多かったせいか、

「あ、あの人また出てきた」感がありあり。

全員で歌い上げるところも、

やっぱこんだけか・・・的でした。


松岡くんが主役なのかなあと思っていたら、

そうでもないみたいで、

休憩中に、松岡くんファンの子達が、

「主役なのに、出番少なくなーい?」って不満いってました。

まあ、要するに乗り合わせていた人たちそれぞれにスポットを当てていて、

その分観ていてつかみどころなく話が淡々と進んでいく気がしました。

それでも、救命ボートの自分たちの席を若者にゆずる老夫婦のエピソードなど、

後半はなかなか感動的な場面もあり、

命の尊さ、儚さを感じ入ったりしました。

沈み行く船首のセットなんか、

よくできていたけど、

セットに重きを置きすぎたのか、

チョット、キャスティングに??かなあ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「タイタニック」国際フォーラム あの頃のまま.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる