あの頃のまま...

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ちょっとうれしい」劇団青い鳥スモールワールド

<<   作成日時 : 2010/07/03 00:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

黒ずくめの4人の女性がやってくる。

どうやらなにかのオーディションらしい。

青い鳥のあ・そ・びが始まる。

しばらくすると、

いつのまにかシチュエーションが変わる。

どうやら4人姉妹の母の葬儀が終わったらしい。

うーん、それで黒ずくめか。

最近、ミョーに母ネタに弱いわたし・・・。

母と別れたくない末娘は、

みんなに隠れて

母の骨を食べてしまう。

非難する姉たち。

口からなんとか出したものの、

トイレで流してしまう末娘。

悲しみがやがて笑いに変わっていく。

そんなショートストーリーがいくつもあって、

どこからどこまでが台本なのか、アドリブなのか、

パンフを読むと、どうやら即興で作っているらしい。

狭い空間のまさに目の前で、

青い鳥の世界が広がっていく。

なんだか懐かしいような

新しいような

でもいつもの青い鳥。

くすくすから爆笑まで

ちょっとうれしいことが、すごくたのしい。

笑うってほんとに気持ちいい。

フィナーレはみんなで着ぐるみショー。

熱いのにお疲れ様です。



そして、久しぶりに天城織女さんを舞台で観れて

「かなりうれしい」!

今回はスパイス的な出演のようでしたが、

織女さんが加わると

なんか“コク”がでる感じ・・・。

やることがにくい!

そしてかっこいい!

CMで寺尾さんと手つないでないで、

もっと舞台に出て欲しい!



青い鳥のみなさん、

いつまでも私たちを笑わせてください。

あーたのしかった。



観劇日:2010年7月1日(木)ソワレ   於:小劇場 楽園

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ちょっとうれしい」劇団青い鳥スモールワールド あの頃のまま.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる