あの頃のまま...

アクセスカウンタ

zoom RSS 芳雄くん10周年おめでとう!「キャンディード」

<<   作成日時 : 2010/06/20 15:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10年前のこの帝国劇場で、

井上芳雄くんはデビューしたのでした。

「エリザベート」

なつかしいです。

そのときは、ウッチー(内野聖陽さん)目当てでしたが、

たぶんほとんどの方が(おおげさ?)

若きルドルフ王子に心引かれたと思います。

10年もたったのですねぇ。

芳雄くん、おめでとう!これからも私たちを楽しませてね!



で、「キャンディード」ですが、

なんせ、音楽がかのバーンスタインですから、

ミュージカルというか、オペラ的な要素もあり、

素晴らしい楽曲で、

前半はつい、うとうとと夢ごこちにーーーーー。


世界を旅するお話ですので、

どんなセットになるのかと思いきや、

大掛かりなものはほとんどなく、

小道具のマトリョーシカのような宝箱?が、

ベッドになったり、船になったり、馬になったり、

観るものの想像を掻き立てるようなつくりでした。

ストーリー的にはなんでしょう、

登場人物の不幸自慢大会・・・

そして皆がなぜか不死身・・・

うーん、ようするに、

自分の人生が、幸せか、不幸せかは、

自分自身の考え方次第・・・ということでしょうか。


しかしながら、キャストは実力者ぞろいですので、

エンターテイメントとしては素晴らしいものがあると思います。


まあ、終演後の芳雄くん10周年イベントの方が

インパクト強くて・・・へへ。





観劇日:2010年6月6日(日)マチネ   於:帝国劇場



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芳雄くん10周年おめでとう!「キャンディード」 あの頃のまま.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる