あの頃のまま...

アクセスカウンタ

zoom RSS イキウメ「関数ドミノ」

<<   作成日時 : 2009/06/11 00:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

また、はじめてのところで迷ってしまった。

ちゃんと地図を見ながら歩いていたはずなのに、

なぜか2本も先の道にいた。

ぜったいあの地図おかしいよ!



まあ、劇場に罪はないだろう。

方向音痴がいけないの〜。



赤坂RED/THEATERは小さいが、

ちゃんと傾斜がきいていて観やすい小屋ですね。

何度もいうようですが、人の頭を気にせず見れるのは

ほんとに嬉しいことです。


小屋の話は置いといて、


おもしろいぞ!イキウメさん。

いや、ほんとに面白かった。

ホンに合わせて役者のキャラができているのか、

今回は再演だから、演出力のなせるわざなのか・・・。

これが勢いに乗ってるってことなんでしょうか。

作・演出の前川知弘 すごし。


お話は、テーマであるところのSFなんだけど、

夢で見たことあるようなわさわさした感じ。

SFって、宗教と紙一重的なところあるよね。

それは人を幸せにするものなのか、

それとも不幸を呼ぶものなのか。



空間の使い方が上手で、

シーンが変わっても頭を整理する必要性もなく、

すっと画面が切り替わっていく。

時には次のシーンへ壁を突き抜けていくのに、

違和感を感じさせない。

次の場面へ無理なく考えさせることなくもっていく、

なんかあとから考えると上手いなあって。



最後のどんでん返し?は、私は予想外。

そーきたか、って感じでした。


とにかく、舞台に引き込まれてしまい、

あれよという間に終わってしまった。

けど、なんだかすごく名残惜しい。

もう一度再生して観たいと思わせる舞台でした。


イキウメさん、2度目ではまりましたね〜。

前川さんのこれからの舞台を追いかけてみたくなりました。


観劇日:5月16日(土)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イキウメ「関数ドミノ」 あの頃のまま.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる