あの頃のまま...

アクセスカウンタ

zoom RSS 故林広志コントRemix「二死満塁の人々」

<<   作成日時 : 2009/03/15 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

土曜日だっちゅうのに、

19:30開演かあ・・・・・。

仕事が17:00に終わるので、けっこうな時間があるよなあ。

ってことで、友人のグループ展を観に表参道へ。

久しぶりのスパイラルマーケットだから、

隅々まで見て歩きたかったけど、

出掛けに用事をいいつけられて、

事務所を出るのが少しばかり遅れた所為か、

時計を見たら18:20。

れれれ・・・・・。

急いで駅に向かい、

三鷹駅に着いたのが19:00。

駅から歩いて15分くらいみとかないと、

と、わかっていながらM によるあたり、

アホダロ・・・・と思いつつ急いで星のホールへ。

3月だというのに寒風吹きすさぶ中、

着いたら丁度19:30。

おー、ドアは閉まっていないので、

あわててトイレへピューーー。

5分押しで助かりました。



で、中身はどうなのよ。

出演者8人中、お笑いの人はエレキコミックの今立さんひとり。

という事実を、最後のカテコ?で知りました。

そうだよねー。

役者さんがコントやるとこんな感じなんだって感じ。(なんじゃ?)

まあまあ笑えるんだけど、

ひとりコントはなんか、ひとり芝居になっちゃてた気がする。

みなさんそれなりに上手なんだけど、

お笑い番組の感覚で観にいくと、

ちょっと違うかも。

客層は20代中心で、

私の隣に中年夫婦が座ってたけど、

このあたりだけ、他の人々が笑っているところで、

ぽかーんとしてたりして、

「つ、ついていけてねえ」感が・・・・・。

あっしだって、お笑い大好きなんだけどさあ、

“親族会議”にちょっと興味あったんだけど、

うーーん。

まあ、いずれね。

でも、最後のコントはアドリブ満載で面白かったよぉーーー。


日頃のもやもやを一時でも払拭したかったけど、

冷めたポテトが手提げでむなしく揺れていた帰り道でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
故林広志コントRemix「二死満塁の人々」 あの頃のまま.../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる